セノッピーの副作用や危険性

セノッピーの安全性・副作用は?アルギニンやアレルギー成分は?

セノッピーの安全性・副作用は?アルギニンやアレルギー成分は?

セノッピーは大切な子供に与えるものですので、最も気になるのは副作用があるのか?安全性は問題ないのか?ということではないでしょうか?

そこで、ここでは、

  • セノッピーに副作用はあるのか?安全なのか?
  • セノッピーを食べるにあたって注意点はないのか?

これについて、徹底解説していこうと思います。

セノッピーはアレルギー体質に副作用がある?

まず、副作用が起きる可能性があるのかをセノッピーの成分・原材料から見ていきます。

セノッピーの全成分はこちらです。

水飴、麦芽糖、ゼラチン、濃縮グレープ果汁、粉末オブラート、ホエイたんぱく濃縮物、鉄含有酵母、はちみつパウダー、リンゴ果汁末、乳酸菌、納豆菌滅菌粉末、卵白蛋白加水分解物、DHA ・EPA 油、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、/ ソルビトール、香料、クエン酸、光沢剤、乳酸カルシウム、リン酸カルシウム、乳化剤、ビタミンD、キシリトール、ビタミンE、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、V.C、ラクトフェリン、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳、卵、大豆、ゼラチンを含む)

公式サイト引用>

 

この成分の中で、特に注意すべきはアレルギー体質の人は問題なく使用できるのか?という点です。

アレルギー体質の子供にセノッピーを食べさせる場合には必ずチェックしましょう。

 

これらの原材料に含まれるアレルギー物質で特定原材料等27品目に当てはまるものは

  • 大豆
  • ゼラチン

です。

4つのアレルギー物質が含まれていますので、このいずれかのアレルギーを子供が持っている場合で、セノッピーを食べさせたい場合は、使用しても問題ないかをかかりつけ医に相談するようにしましょう。

⇒セノッピーを最安値で買う

セノッピーの主成分に副作用はある?

セノッピーの主成分であるカルシウム、アルギニン、ボーンヘップ、シールド乳酸菌について副作用がないのか気になるところ。

セノッピーの主成分の「効果」はこちらでまとめていますので、ここでは副作用の有無にのみ焦点をあてて解説していきます。

カルシウムの副作用

カルシウムには副作用はありません。

カルシウムは体内に最も多く含まれているミネラルの一種なので、食材や食品からも摂取できます。

もちろん過剰摂取は厳禁ですが、過剰摂取をした場合は便秘や口の渇きなどが副作用が考えられます。

通常の食生活でカルシウムを大量に摂ることがなければ問題はありません。

セノッピーはアルギニンの副作用がある?

アルギニンにも副作用はありません。

過剰摂取した場合は「胃が荒れる、腹痛、下痢」などの副作用を起こす場合がありますが、セノッピーの成分量は1粒のグラム数から見てもそれ以下だと考えられますので、過剰摂取の問題はないでしょう。

ちなみに、アルギニンの過剰摂取は20グラム以上のことをいうのですが、その場合ハンバーグを15個食べないといけません(笑)

アルギニンを摂りすぎることはまずないと考えてよいのでセノッピーの成分であるアルギニンの副作用はないと考えてよいでしょう。

セノッピーのボーンヘップには副作用がある?

ボーンペップは卵黄から発見された、たまごから生まれた成分になりますので副作用はありません。

セノッピーに含まれているボーンペップは、卵黄の脂質を取り除く⇒酵素処理⇒ペプチドに分解⇒熱や酸に強い成分となっているので、体に害を及ぼす事はないと考えてよいでしょう。

もちろん、卵アレルギーの方は注意しましょうね。

セノッピーのシールド乳酸菌には副作用はある?

セノッピーのシールド乳酸菌は子供を菌から守る成分ですので、副作用などの報告はありません。

安心して食べてOKです。

 

どの成分も副作用が報告された事例はないので、セノッピーを使う場合はアレルギー物質の部分だけ注意すればよさそうですね。

セノッピーを食べるうえでの注意点

また、セノッピーを食べるうえで注意すべき点としては、薬と一緒にはとらないようにしましょう。

薬の効果を薄めてしまう可能性や互いに効果を打ち消し合う可能性がありますので、何か常備薬や持病を抱えている場合はかかりつけ医に相談してから使うようにしましょうね。

セノッピーの副作用まとめ

ここまでセノッピーの成分には副作用がないことが分かっていただけたと思います。

またセノッピーは栄養機能食品に該当します。

栄養機能食品とは、一日当たりの栄養成分の補給ができる食品のことですで、国が基準値を定めた特定の成分について、その基準値をクリアした商品だけが栄養機能食品と表示できますので、安心して食べることができます

なので、アレルギー体質の方や薬を飲んでいる方だけは注意して食べるようにしましょう。

 

ちなみに、公式サイト限定で、今なら76%オフで試せるみたいですので、

  • 子供の身長コンプレックスを解消してあげたい
  • 周りの子供たちよりも小柄だから将来が不安
  • 病気がちで身体が弱い
  • 親として子供の成長期にはきちんと栄養を補ってあげたい

といった方は一度公式サイトを覗いてみると良いと思いますよ。

⇒セノッピーの公式サイトはこちら

バナー