セノッピーの正しい使い方

セノッピーの使い方は?年齢は何歳から何歳まで使えるの?

セノッピーの使い方は?年齢は何歳から何歳まで使えるの?

正しい使い方を守ることでセノッピーを効果的に使うことができます。

そこで、今回は

  • セノッピーはいつ使うのがいいのか?
  • セノッピー何歳から何歳の年齢まで使えるのか?

といったセノッピーの使い方を解説していきます。

⇒セノッピーの公式サイトはコチラ

セノッピーはいつのタイミングで食べる?

セノッピーは1日2粒食べる子供の成長サプリメントですが、いつ食べるのが効果的なのでしょうか?

錠剤型のサプリなどの場合はお茶と飲んじゃだめとか、就寝前に飲むとかいろいろな制限がありますが、セノッピーは錠剤でなくてグミなので基本的にいつ食べてもOKですし食べ合わせも問題ありません。

セノッピーグミはおやつのタイミングで食べても良いですし、就寝前などに食べても問題ありません。

なので、いつ食べるか?よりも、セノッピーを食べることを毎日習慣化し、食べ忘れのないように使い続けることが大切です。

また、2粒を2回に分けて食べても構いません。比較的大きめのグミなのでのどに詰まらせないようにしっかり噛んで食べるようにしましょう。特に幼い子供に与えるのであれば可能な限り両親が一緒にいるときに食べさせてあげると良いですね。

セノッピーは何歳から何歳までの年齢で使える?

セノッピーは子供向けの成長サプリメントですが、何歳から何歳まで使うことができるのでしょうか?

特に気になるのは2歳や3歳の子供に与えてもよいのか?というところです。

結論からお伝えすると、推奨年齢は6歳以上です。

ただ、3歳~5歳の子供も美味しく食べている口コミが多いので問題なさそうです。ただその場合は、のどに詰まらせる可能性があるので、必ず保護者が見守っている状態でセノッピーを食べさせてあげるようにしましょう。

一方6歳以上の『何歳まで』という点については、何歳までで使ってOKです。

何歳までしか効果がない成分、というわけでは一切ないので、大人の方が食べても栄養を補給できます。

ただ、背が伸びるという意味では、成長期にカルシウムやアルギニンといった栄養をきちんと摂取することで背を伸ばす効果が期待できるので、大人になってからセノッピーを食べた場合は「背が伸びる」効果を期待するよりは、「免疫力向上」や「整腸効果」を期待した方がよさそうです。

セノッピーを正しい使い方まとめ

セノッピーの使い方をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

通常の錠剤サプリなどと違い、使い方の制限や成約が少ないため気軽に食べることができます。

基本的にはいつ食べてもどんな形で食べてもOKなので、子供にあげる親からすると時間に縛られないのでありがたい限りですね。

3歳~5歳までは親御さんが見守っている状態で食べさせてあげましょうね。

 

今なら72%オフで試せるみたいですので、

  • 子供の身長の悩みを解消してあげたい
  • 周りの子たちに比べて小柄だから心配…
  • 身体がよわくて病気がち
  • 子供の成長期にしっかりとした栄養を与えたい

なんて方はちらっと公式サイトを覗いてみるといいと思いますよ。

⇒今なら激安73%割引中。セノッピー公式サイトへ

セノッピー
バナー