セノッピーの成分からみる効果

セノッピーは効果なし?栄養成分や原材料・含有量を徹底調査!

  • 子供の身長が低いから親として助けになってあげたい
  • 周りの子に比べて小柄で不安…
  • 子供成長サプリのセノッピーに興味あるけど本当に効果があるの…?

そんな方向けに、今回はセノッピーの効果について成分や原材料から紹介していこうと思います!

この記事でわかることは、

  • セノッピーにはどんな成分が含まれているのか?
  • セノッピーにはどんな効果が期待できるのか?

この2つです。

一児の母として徹底的に調べ上げましたので、知りたい方はぜひ最後までご覧ください!

セノッピーの栄養成分・原材料

まずはセノッピーの成分・原材料についてまとめました。

 

セノッピーの成分①:カルシウム

セノッピーにはカルシウムが含まれています。

カルシウムは骨を作るのに重要な成分です。身長が伸びる=骨が伸びるということですので、小柄な子供や身長が低い子供には積極的に摂らせたいところですが、食事だけでは厚生労働省の定める摂取量を満たすことは難しいのが現状です。

セノッピーにより、このカルシウムを補うことで身長を伸ばすサポートをしてくれる、というわけですね。

通常のカルシウムはそのままでは吸収されにくいのですが、セノッピーにはカルシウムの吸収を促進するビタミンDとタンパク質も含まれているため、体内にどんどん給されていきます。

特にたんぱく質は、ボーンヘップという成分が含まれていて、骨の成長を促す効果があります。

実際に「カルシウムのみを摂取した場合」と「カルシウムとボーンヘップを一緒に摂取した場合」で比較すると骨が伸びる速度が速まることが分かっています。

 

セノッピーの成分②:DHA

セノッピーにはDHAが含まれています。

DHAは脳の発達を助ける成分として有名ですよね。青魚に含まれていることは家庭科の授業でも習ったと思いますが、毎日の食事で青魚ばかり出すのは親としては難しいところですよね。

そこで、セノッピーのようなサプリを使うことで子供に必要なDHA推奨摂取量を摂取できる、というわけです。

セノッピーの成分③:シールド乳酸菌

シールド乳酸菌とは、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌のことです。

子供の成長をサポートしてくれるだけでなく、風邪がひきづらくなる・お腹の調子も整えるといった効果が期待できます。

2粒で100憶個のシールド乳酸菌が入っているということで、過剰摂取にならないか?心配だったのですが、あくまでヨーグルト1個分の配合量ですので問題なさそうです。

セノッピーの成分④:アルギニン

身長を伸ばす効果で有名なアルギニンも含まれています。

アルギニンはアミノ酸の一種で、大人なら十分な量が体内で作られますが子供の場合は十分に生成出来ないことがあると言われています。

成長ホルモンの合成を促進し、脂肪の代謝を促すため筋肉組織を強化し身長の伸びにつながる効果が期待できるので子供には大切な成分です。

また、免疫力向上や疲労回復の効果も期待されるため、身長を伸ばしたい子以外でも、体の弱い子や運動部に所属している子にも必要な成分です。

セノッピーの全成分

もちろん、ここで紹介した成分以外にもセノッピーの多様な成分が含まれています。

セノッピーの全成分(原材料)は以下の通りです。

水飴、麦芽糖、ゼラチン、濃縮グレープ果汁、粉末オブラート、ホエイたんぱく濃縮物、鉄含有酵母、はちみつパウダー、リンゴ果汁末、乳酸菌、納豆菌滅菌粉末、卵白蛋白加水分解物、DHA ・EPA 油、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、南瓜、さつまいも、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、/ ソルビトール、香料、クエン酸、光沢剤、乳酸カルシウム、リン酸カルシウム、乳化剤、ビタミンD、キシリトール、ビタミンE、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、V.C、ラクトフェリン、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12、(一部に乳、卵、大豆、ゼラチンを含む)
引用元:公式サイト

 

一部紹介すると、

滋養効果がある水飴、便秘やダイエット効果・虫歯要望の麦芽糖、アミノ酸とペプチドの摂取ができるゼラチン、美肌成分の濃縮グレープ果汁、付着防止や形状維持に使われる粉末オブラート、骨を丈夫にして免疫力向上にもつながるホエイたんぱく質濃縮物、酵母培養段階で鉄を取り込むことで安全性をと吸収性を高める鉄含有酵母、治癒力を高めるはちみつパウダー、成人坊予防が期待できるリンゴ果汁末、整腸作用と免疫力向上が見込める乳酸菌、整腸作用の納豆菌滅菌粉末、アミノ酸をふんだんに含む卵白蛋白加水分解物…

などなど、セノッピーに含まれている成分には多種多様な効能が期待できます。

どれも子供に欠かせない栄養素なので、食事では補えないこれら全成分をセノッピーグミを1日2粒食べるだけで摂取できるというのは、親としてはありがたいですね。

セノッピーの成分まとめ

セノッピーの成分と効果をまとめると

  • カルシウム⇒骨を作り身長を伸ばす
  • DHA⇒脳の発達をサポート
  • シールド乳酸菌⇒身体を強くする(風邪をひかない・お腹の調子を整える)
  • アルギニン⇒身長を伸ばす・免疫力アップ・疲労回復
  • その他の成分:子供に必要な様々な効果が期待できる

このようになります。

セノッピーにはどんな効果があるのか?どんな成分があるのか?が分かっていただけたと思います。

セノッピーの効果は?

ここからは、セノッピーを検討している人が思うであろう疑問について解説していこうと思います。

セノッピーは背が伸びる?

先ほど、セノッピーに含まれている成分を解説したときに触れましたが、セノッピーにはカルシウムとアルギニンが含まれています。

カルシウム成分は『骨を作る』効能が期待できます。

「身長が伸びる=骨が伸びる」ということですから、セノッピーにも身長が伸びる効果が期待できます。

また、アルギニンも、成長ホルモンの合成を促進し、脂肪の代謝を促すため筋肉組織を強化する効能があるため、背が伸びる効果が期待できます。

セノッピーには背が伸びるといわれているのは、このふたつの成分があるからです。

セノッピーの効果を写真でビフォーアフター

小学生からセノッピーを飲み始め中学生で大きく身体が変化している子供も実際にいます。

もちろん、セノッピーだけの効果ではなくて毎日の食事も気をつけていたのでしょうが、子供の大切な成長期にきちんとした栄養素を摂取したことが、大きく変化する手助けになったことは間違いなさそうです。

セノッピーは大人でも効果ある?

セノッピーは大人でも効果が期待できます。

例えば背を伸ばす効果があるとされるアルギニンは、子供よりも大人の方が体内で生成しやすいから子供への利用を推奨していますが、大人であっても十分に効果を期待することができます。

ただ、身長は成長期に伸びるものですので、成長期を過ぎてしまうとあまり効果は見込めないかもしれません。

大人が使用する場合は、背が伸びる効果より免疫力向上や腸内を整える、といった効果を期待した方がよさそうです。

セノッピーは中学生・高校生でも効果ある?

セノッピーの効果はセノッピーに含まれる成分から期待できる効果ですので、年齢が違うからと言って効果を得られない、といったことはありません。

ただ、もちろん、年齢によって必要な栄養量は異なりますので、子供であれば少ない容量で足りるものが中高生ではもっと多くの容量を必要します。

中高生でも効果は期待できますが、もし中高生で成長サプリを使用したいのであれば個人的にはノビエースがおすすめです。

ドリンクタイプの中高生向けに作られた成長サプリです。

⇒ノビエースの詳細はこちらでまとめています

セノッピーの効果と成分

以上、セノッピーの効果と成分をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

私は大人になってからも背が低いことを気にする子になってほしくなかったし、最大限の努力をしてあげるのは親の義務だと思って使い始めましたが、

  • 背が低い息子の悩みを解決してあげたい
  • 周りの子供たちに比べてウチの子は小柄で不安
  • 身体が弱くて休みがち
  • 食事だけで必要な栄養が補えているか心配

こんな悩みを持っている方は、セノッピーを検討してもいいかもしれません。

今だといつもよりお得に試すことができるみたいなので、悩んでいる方はお早めに検討するのがおすすめですよ。

⇒【限定価格】72%オフでお得にセノッピーを試してみる

バナー

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function breadcrumbs() in /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/footer.php:8 Stack trace: #0 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-includes/template.php(722): require_once() #1 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-includes/template.php(671): load_template('/home/yukikoron...', true) #2 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-includes/general-template.php(76): locate_template(Array, true) #3 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-content/themes/jin/single.php(123): get_footer() #4 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include('/home/yukikoron...') #5 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/yukikoron...') #6 /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/index.php(17): require('/home/yukikoron...') #7 {main} thrown in /home/yukikorone/christophervogler.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/footer.php on line 8